仕事(業務内容)を教えてください。


火災保険、地震保険に加入されているのに、被害があっても保険金請求をしていない方がほとんどです。 被害の状況を調査すること、被害がある場合は、請求ができるようにレポートを作成する保険金請求をサポートする会社です。




地震保険、火災保険の加入者が対象ですよね?


はい、加入者が対象です。 自然災害・山火事・熱風、他にも台風・竜巻・大雨・局地的豪雨(ゲリラ豪雨)・洪水・落雷・雹(ひょう)・霰(あられ)・大雪など多種多様な自然災害がございます。 このような自然災害・地震被害に対して、加入をしていれば被害の請求ができます。




保険に時効ってあるのですか?


はい、あります。自然災害及び地震での被害が発生した時から3年間を過ぎれば時効となります。したがいまして、保険会社に請求しても時効を援用されれば被害があっても保険金がでない場合もあります。




自己所有のビルにひびが入っているのですが、これって対象となりますか?


まず、地震保険加入者が対象になります。

前提として地震保険に加入されていることと、震度4以上の前に加入されていたかどうかです。地震での被害を認定された場合、一部損で保険金保証金額の5%、半損で50%、全損は100%の補償額となります。




実際、保険会社に保険料請求は誰ですか?


あくまでも保険加入者(名義人)が直接保険会社に対して請求をしていただきます。

私どもは保険料請求に必要な調査と資料をお作りし、分かりやすく必要な手続きをサポートするのが業務です。




保険料請求のサポートしてもらうのにお金はかかりますか?


いいえ、調査・請求資料作成・請求までは一切費用は必要ありません。

また、保険金支払いがなければ、費用はいただきません。

成功報酬なので、保険会社から支払いがあった場合のみ、支払金額の35~45%(+消費税)をいただきます。




その他に何かお金はかかりますか?


いいえ、上記の通り料金以外の費用は一切いただきません。

遠方であって交通費がかかっても、一切いただくことはありません。

ただし、遠方の場合はその近くで5件以上の調査対象ができるまで行けません。

(例)東京、埼玉、千葉、神奈川は1件でも調査に伺います。




誰かが来るのですか?


はい、一級建築士と調査会社の担当社員が現地に赴き調査いたします。

訪問日については別途調整させていただきます。




倉庫とかでもいいのですか?


はい、その倉庫が保険に加入していれば対象になります。




リフォーム業者が見積りありきでこの手の話を持ち込むことを多く聞きますが・・・


私どもはリフォーム業者ではございませんし、保険会社に提出する調査資料(見積書)は調査を十分にしてから作成いたします。

また、お客様がリフォーム業者の紹介を希望されても、私どもは基本的にお断りしております。




調査日が決定したら立会いが必要ですか?


はい、基本的に名義人の方の立会いが必要となりますので、しっかりと日程を調整させていただいた上で決定します。

当日は、立会いをよろしくお願いします。




日本全国に対応していますか?


はい、基本的に全国対応です(一部地域を除く)。

但し、東京、神奈川、千葉、埼玉であれば1件でも伺いますが、一都三県以外に関しては、5件ほどの調査対象があれば調査予定を調整させていただきます。